220312 山口京子 / 『ワンコイン つみたて投資術』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★山口京子 / 『なまけものが得をする ワンコイン つみたて投資術』

●年末ジャンボ宝くじで一等が当たる確率は、2000万人に1人です。

 東京都と埼玉県に住んでいる全ての人の中から、

 たった1人選んでもらうのと同じです。

●ETF = Exchange Trades Funds

 上場投資信託

 株と同じように証券取引所のような市場で取引されているもの。

●シュリンクフレーション

 値上げするとお客さんは買ってくれなくなるので、

 値段は変えずにサイズを小さくしている。

●円高か円安か「わからない」と思うなら、

 半分を円、半分を外貨建ての資産で持っていれば、

 どっちに転んでも備えることができます。

●貯金だけをしているということは、

 将来は、

 100%円高になって、

 100%デフレになって、

 100%国が年金でめんどうを見てくれる

 というのに、賭けをしていることと一緒。

●3つのお財布

(1)使う

 生活費を出し入れするお財布。

(2)貯める

 5年以内に使う予定があるお金を入れる。

(3)増やす

 つみたて投資

●GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用の中身

 国内株式 25%、国内債券 35%、外国株式 25%、外国債券 15%

●モーニングスター iDeCo 節税シミュレーション

https://ideco.morningstar.co.jp/simulation/simulation/index.html

●ろうきん(労働金庫)

「全ては、働く人とその家族のために!」が合言葉で、

 働く人のための福祉金融機関。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA