211215 アンドリュー・トビアス / 『トビアスが教える投資ガイドブック』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★アンドリュー・トビアス / 『トビアスが教える投資ガイドブック ― 賢いお金の使い方、貯め方、増やし方』

※具体例など全てアメリカでの話なので、参考にならないと思います。

●少しばかり、あるいはたくさん蓄えを作りたいなら、

 まず考えなければいけないのは、

 収入を増やすよりも、支出を減らすことなのだ。

●2つのアドバイス

(1)まずお金を貯めなければ、金利が高くても役に立たない。

(2)わたしたち臆病者にとって、本当のリスクを理解することが重要だ。

 最大の財務上のリスクは、ときどき起こる投資の損失ではない。

 それは、貯蓄を取り崩して賄わなければならないような重要な支出-

 予想外の突発事件、家の頭金、大学、退職後の生活-

 を支払うだけのお金を十分に蓄積しておかないということだ。

●勧めたい投資ガイド

(1)バートン・マルキール『ウォール街のランダム・ウォーカー』

(2)ピーター・リンチ、ジョン・ロスチャイルド

『ピーター・リンチの株で勝つ -アマの知恵でプロを出し抜け-』

(3)ロジャー・ローウェンスタイン『ビジネスは人なり投資は価値なり』

(4)チャールズ・エリス『敗者のゲーム-なぜ資産運用に勝てないのか』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA